忍者ブログ
堅苦しい事を書いている訳でもないのでテキトーな名前に改名。
[179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【天馬博士と吸血鬼】

初作品にしてはまとまっていて面白かった。
しかしこの手の作品にありがちな問題点もいくつか。
ギャグシナリオって難しいですね。
っていうかギャグと言い切れないあたりが難しい。


・良い所
物語を読ませる際に重要なキャラクターの特色が出ていた事。
特に主人公を強烈なキャラクターに仕立てあげた事で、物語全編をアグレッシヴに彩色できている。

ストーリーそのものの収斂性。
一つの事件を追ったストーリーとしては過不足なく収斂している。
キャラクター性を生かすエピソードや情報の散りばめ方なども上手い。
これが「読ませる力」を生む原動力の一つだと考えると、非常に質の高いシナリオだと言える。


・良い所と悪い所が混ざって普通になってる所
戦闘。
主人公の機体一機のみで戦闘に挑む事になる事に加え、敵の数が基本的に多い。
そのマンネリ感というか、煩雑感を機体および主人公の特性で解決しようと考えたらしい試行錯誤には好感が持てる。
でもそうすると逆に起死回生ゲーになったりするよね。
うおー起死回生で全回だー!→でもまだ敵が多くてげっそり、とか。
それでも悪くはなく、普通程度まで持ち直してました。起死回生スゲー

あと後編の最終列の敵が待機状態になってて……その……そこまで移動するのがめんどくさいっていうか……
eveファイル覗いたら:が抜けててイベントが発生してないみたいですね。
初作品だからまあしょうがない。でも次からは気をつけて欲しいと思います。


・悪い所
WaitClickに頼るとテンポが悪くなる場面がありますよ。
日常シーンで、場面転換した直後クリックしないと会話とかがスタートしない部分がいくつかあったんですが。
ぶっちゃけテンポが悪いです。
そんな、特にPaintStringsで文字が浮かんでる訳でもTalkウィンドウが出てる訳でもないのにクリックする人はあまり居まいと思うんです。
数秒間ボーっとして、ああ、クリックするのか、と。それが何回か繰り返されると、テンポは悪くなりますよね。
リリース前の最終チェックとか、右クリックでとばしがちになると気付かない場面ですけどね。

ストーリー上の矛盾点。
騎士詰所に居たのは一週間前に村を占拠した山賊ですよね。
つまり以前からの伯爵の命令云々に関しては、彼等が言っても根拠がない話ではないでしょうか。
余所者にはわからないとかいう台詞もあったように、山賊達は吸血鬼の事を知らないなら、ここを主人公が論拠にするのは無いんじゃないかなーとやってて思いました。
矛盾点というか、整合性の薄弱というか。難しく考えすぎなんでしょうかね。

・良いとも悪いとも言えないところ。
メタ視点。
これに関して長々言うつもりはないです。ギャグシナリオなら有りでしょう。
(ある程度世界観に沿った行動をしている以上、メタによって問題が生じないという訳ではないでしょうが)

ギャグの質、というか狙っている客層の問題?
ギャグシナリオにありがちな事ですが。
とりあえず自分はロマンキャンセルやらヴォル○ニックヴァイパーやらが何のことかわかりませんでした。
固有名詞を持ち出すギャグは、知ってる人から見れば面白いですが、知らない人には何の事だかわかりませんよね。
そういう意味では、固有名詞に頼らないギャグを目指していって欲しいかな、と思います。


最後に誤字。

×居つかれそうになりまったからな


他の方のRSSではてな日記の題名を見た時長すぎて吹いたので感想かかせて貰いました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
レビューありがとうございますー
初めまして。新参ライターのアン武と申します
わざわざ良い所悪い所までまとめて書いてくださって感謝の極みです!
資源の無駄極まりないネーミングも偶には役に立つものですね

>起死回生ゲー
元々天馬のキャラ付け的意味合いだったものなんですけどね…
戦闘バランス調整は難しいです

>eveファイル覗いたら:が抜けてて
あばばばば。
修正します!ご報告ありがとうございました

>WaitClickに頼る
うーん、成る程。
ここはクリックする部分だって解ってる側の立場で作ってしまったかも知れません。
修正しますー
(実は前にも指摘されて直した気分でした)

>ストーリー上の矛盾点。
ここまでしっかり突っ込んで頂くと凄く嬉しいです!
一応個人的には、
山賊は以前から保身の為に領内の騎士団の行動を観察していたって事になってるんですが、
そこも説明しないと確かに理由として使えるほどの威力は持ちませんね。

>メタ視点
>ギャグの質
天馬のキャラクター的についついやってしまった感があります。
受け入れられない人も多いと思いますので、次回からは注意しようかと思います。

では、ご感想ありがとうございました!
アン武 2008/05/27(Tue)01:57:20 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
(10/31)
(10/31)
(10/30)
(10/21)
(10/10)
(09/26)
プロフィール
HN:
rapid
性別:
男性
自己紹介:
まるでゴミのようだ!と言われそうな人間。
テレビがない=時代遅れ そんな典型的な生活を送る。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(04/17)
(04/17)
(04/18)
(04/19)
(04/20)
(04/22)
忍者ブログ [PR]