忍者ブログ
堅苦しい事を書いている訳でもないのでテキトーな名前に改名。
[52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

>シナリオメモ
多くの修羅が裏世界とのコネクションを持ち、闇の社会で生活を行う理由はその利便性ゆえである。
ただ目に付く者を殺し続けても彼等の求める強さが手に入る事はない。むしろそれでは日常的な生活に不便をきたす事になる。
もっとも、彼等の日常とは闘争である事を鑑みればたいして不便さを感じる事はないのかも知れないが。


>シナリオ感想

■機動戦車レオ 第6話

西実団アメリカへ行くの巻。
相変わらずそつがない作りで、安定してプレイ継続できます。

シナリオ内でいろいろと蘊蓄が披露されていく訳ですが、これを無理なく読ませるだけの文章力が見て取れます。
何回も言ってますが、文章力は大切です。特に、このシナリオのような「一般人に馴染みの薄い、複雑で込み入った話」を視覚情報としてプレイヤーに渡す場合には、情報をわかりやすく解きほぐし、なおかつ的確に表現するだけの文章力が必要になると私は思います。
そういった意味で、すらすら読ませるだけの文章力が見られるのは素晴らしいと再確認しました。羨ましい。

主人公属する西実団の特殊な立ち位置についても、他のごく一般的な自衛隊との対立構造によって表現されて、かなり分かりやすい形になっていると思われます。
次話への伏線も張られており、ストーリー構成的には良い感じの出来に仕上がってるのではないでしょうか。

戦闘については特に何も。

コミケネタもSRCだし普通にさらっと。


次回もアメリカ編のようで期待期待。
というか明確に続きものと認識できるのはこの一連のが初めてではなかろうか。
時系列の話ではなく、ストーリーラインとしての継続というか……伏線があったからそう思えるだけかな?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
(10/31)
(10/31)
(10/30)
(10/21)
(10/10)
(09/26)
プロフィール
HN:
rapid
性別:
男性
自己紹介:
まるでゴミのようだ!と言われそうな人間。
テレビがない=時代遅れ そんな典型的な生活を送る。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(04/17)
(04/17)
(04/18)
(04/19)
(04/20)
(04/22)
忍者ブログ [PR]