忍者ブログ
堅苦しい事を書いている訳でもないのでテキトーな名前に改名。
[46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やはり昨日は余裕がなかった。
というか今日も余裕なんざない。
自業自得とはいえ脳味噌が痛い……

>シナリオ感想

■万華の境 8話Aまでクリア

おおまかな部分に関しては昨日の奴を参照。
ギャグ構成&メタ視点&シリアス葛藤ストーリー?
電波系なせいかメタ視点とか整合性が取れてないギャグネタでもあまり気にならない。
なんというか、そういう部分まで含めて個性として確立出来てるシナリオだと思う。

ただ波長が合わない人には絶対的に合わないだろうなあとは思える。
合う人なら楽しめる、はず。少なくとも私は楽しめたので!

ストーリーラインとしては、異世界に少年が召喚され~という典型的なファンタジー。
……いや、ファンタジーに限らないんだけどね、こういうシチュエーションは。
突然別世界に放り出された事に対する葛藤やら、各キャラクターの個性やらは上手く描けてると思った。
しかし、やはり良くも悪くも電波系といったノリのギャグ攻勢が人を選ぶ。
習慣や使用言語に関する部分の描写は合ったのだが、それを根拠にするとしても少々厳しいネタの嵐、メタ視点の発言。
ただ、これも最初の方に述べた通りシナリオの個性として確立されているレベルのもの。
「これはこういうシナリオなんだ」と考えれば、楽しむ事はそう難しくないと思う。
逆に何がなんでもメタ視点は気にいらねー!整合性が取れてないと気にくわねー!という考えの人には非常に辛いと思われる。


ギミックに関しても、なかなかに面白いものが揃っている。
少なくとも「これがあったから面倒で不愉快だ!」と思わせるようなものはなく、何らかの形で+に働いているものが多い。
ミニゲームとかも、こういうのを実際にやれるのが凄いと思う。
ネコをクリックするのは相性が合わなくて挫折したけど。


戦闘は比較的ぬるめ。するめ。
ボーナスを狙うと、所々キツかったりするが、ストーリーを進めるだけならそんなに頑張らなくても大丈夫。
戦闘演出やらも力が入ってるなあ……と思ったり。自分のに比べると、だから当然のような気もする。
ラインとかで表現される演出は綺麗だなーと思う。スピード感も出てるし。
ただ一部戦闘で気になる部分も。
ボスでもないのに待機モードになってる多数のザコは、個人的意見ですがたまに辛かったりするのです。
せめてターン数制御で少しずつ通常モードにしていくとかだと嬉しかった気も。


波長が合う人にはお勧めできる一品です。
長々と綴りまして失礼!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
(10/31)
(10/31)
(10/30)
(10/21)
(10/10)
(09/26)
プロフィール
HN:
rapid
性別:
男性
自己紹介:
まるでゴミのようだ!と言われそうな人間。
テレビがない=時代遅れ そんな典型的な生活を送る。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(04/17)
(04/17)
(04/18)
(04/19)
(04/20)
(04/22)
忍者ブログ [PR]